里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

落葉広葉樹の森、皆伐再生10年の歩み!

 2回目は野草編です。
 最初はスミレー12種類のスミレを確認しました。
アオイスミレ
 スミレの中で一番先に咲き出します。
 2013-3-1アオイスミレ (320x240)
コスミレ
 2013-3-2コスミレ (320x240)
タチツボスミレ
 群生して咲くタチツボスミレスミレ
 2012-4-3 (320x240)
タチツボスミレの花
 2013-3-2タチツボスミレ (320x240)
マルバスミレ
 2013-4 -3マルバスミレ (320x240)
ヒゴスミレ
 2012-4ヒゴスミレ (320x240)
 ヒゴスミレの葉、5列に分かれているように見えるが
 よく見ると3列ーエイザンスミレとの違いが判る
 2017-6ヒゴスミレの葉 (320x240)
オカスミレ
 2013-7oオカスミレ (320x240)
ニオイスミレ
 2015-4ニオイスミレ (320x240)
ノジスミレ
 2013-3ノジスミレ (320x240)
ツボスミレ(ニョイスミレ)
 2013-5-1ツボスミレ (320x240)
 アリアケスミレ
 2013-4-1アリアケスミレ (320x240)
フモトスミレ
 2013-3フモト (320x240)
名前不詳(何の交雑種?)
 2013-4-6 (320x240)
 スミレ以外に春に咲く山野草
 タチツボスミレの群生のピークは2011~12年
 2013年になるとヘビイチゴが入ってくる
 その後はどちらも樹木の成長で日差しが少なくなると
 日差しを求めて移動し始め、今、再生地にチゴユリが、
 伐採地にタチツボスミレが入れ替わろうとしている所です。
タチツボスミレに入り込んだヘビイチゴ
 2012-4スミレとヘビイチゴ (320x240)
ヘビイチゴの実
 2017-5ヘビイチゴの実 (320x240)
チゴユリ
 2013-4チゴユリ (320x240)
チゴユリの花
 2013-4-1チゴユリ (320x240)
シュンラン
 2015-3シュンラン (320x240)
シュンランの花
 2016-3-1シュンラン (320x240)
ニガナ
 2012-5二ガナのアップ (320x240)
カキドウシ
 2012-4カキドウシ (320x240)
レンリソウ
 2017-5-1レンリソウ (320x240)
ムラサキケマン
 2012-4ムラサキケマン (320x240)
ホトケノザ
 2016-3ホトケノザ (320x240)
オオジシバリ
 2017-5オオジシバリ (320x240)
カタバミ
 2017-5カタバミ (320x240)
ムラサキカタバミ
 2017-6ムラサキカタバミ (320x240)
キンラン
 2016-5キンラン (320x240)
ササバギンラン
 2012-5ササバギンラン (320x240)
エビネ
 2012-5エビネ (320x240)
ショウジョウバカマ
 2013-3ショウジョウバカマ (320x240)
ホウチャクソウ
 2012-5ホウチャクソウ (320x240)
マムシグサ
 2014-4マムシグサ (320x240)
ウラシマソウ
 2012-4マムシグサ (320x240)
クサノオウ
 2013-4クサノオウ (320x240)
アメリカフウロ
 2017-5アメリカフウロ (320x240)
ハルニレ
 2017-4ハルニレ (320x240)

 次回は7月以降に咲く花を掲載しようと思います。



 






 






*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード