FC2ブログ

里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



9年目に入った皆伐再生地の雑木林に大きな変化が!

9年目に入った再生地の樹高が10m程になり、木々の優劣が
はっきりしてきました。
そこで今年は、間伐する木の選定がし易くなったので思い切って
間伐を行う事にします。
今まで、間伐木の選定に時間がかかり過ぎて、間伐が遅れていた
ので、今年の間伐で樹林地内の様子がどう変化するか楽しみです。
伐採前。
 2016-5-1 (320x240)
伐採を始めたところ、林床に日差ししっかい届くようになった。
 2016-5-2間伐 (320x240)
くっきりとした青空が。
 2016-5-1 間伐(320x240)
ガマズミの花、日差しが十分届かなくなるとすぐ枯れてしまう陽樹。
 2016-5ガマズミ (320x240)
ガマズミの花アップ写真。
 2016-5-ガマズミ (320x240)
8本に増えたキンラン、去年半分盗まれたしまった。
 2016-5 (320x240)
初めて見たウマノオバチ。
  ウマノオバチはシロスジカミキリの幼虫に卵を産み付け、
  孵化したらその幼虫を食べて育つそうです。
 2016-5オオホシオナガバチ (320x240)
秋のキノコ、ナラタケが今年春に2度生える。
 2016-5ナラタケ (320x240)




 




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。