FC2ブログ

里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



冬の観察(シマヘビの冬眠とアブラムシの越冬)

 今、平地林の皆伐再生を進めているところですが、今日は
 3年前に倒したサワラの木(径50㎝)を処分しようとして動か
 したところその下にシマヘビが冬眠してました。
 冬眠から覚めるまでその木を動かす事をやめました。
 冬眠しているシマヘビ。
 2016-2シマヘビ (320x240)
 コナラの幼木に、樹液を吸っているクリオオアブラムシが、
 コロニーをつくって越冬しています。そこには、アブラムシ
 を食べるテントウムシやアブラムシのエキスを吸うカメムシ
 がやってきます。またアブラムシの排泄物には糖分が含ま
 れているので、その「甘露」を求めてアリがだ共生し、アブラ
 ムシを外敵から守っています。
 冬には、そのようなドラマチックな生態を観察することが
 できます。
 ◎アブラムシのエキスを吸うカメムシ。
 2916-2アブラムシ (320x240)
 積み重ねた木の間で越冬するクビキリギリス。
 2016-2クビキリギリス (320x240)
 生きものだけでなく赤い実を付ける常緑樹も観察できますよ
 ◎ヤブコウジュ。
 2016-1ヤブコウジュ (320x240)
 ◎ヤブコウジュの実。
 P1050336 (320x240)
 アオキ。
 2016-2アオキ (320x240)
 ◎アオキの実。
 2016-2アオキの実 (320x240)

 


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。