里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

あまりの暖かさで、冬眠から覚めたアカガエルと冬芽の観察。

 20度を超えた今日、樹林地内ではアカガエルが冬眠から
 覚めたアカガエルを見つけました。
 カエルもあまりの暖かさに戸惑っているよう・・・・・
 2016-2アカガエル (320x240)
冬眠していたアマガエルを下刈り中に掘り出してしまった。
  すぐに土の中に戻してあげました。ごめんなさい
 2016-2-2アマガエル (320x240)
  春の訪れを待つ冬芽の観察。
 ◎コナラ。
 2016-2コナラの冬芽 (320x240)
 ◎ミズナラ。
 2016-1の冬芽ミズナラ (320x240)
 クヌギ。
  去年の枯葉は春まで落ちない。
 2016-1クヌギの冬芽 (320x240)
 ◎桜。
 2016-2桜の冬芽 (320x240)
 ◎ヒメグルミ。
  ヒツジの顔のように見えないですか?。
 2013-3オニグルミの冬芽 (320x238)
 ◎ネコヤナギ。
 2016-2ネコヤナギの冬芽 (320x240)
 ◎ミツマタの花目。
 2016-2ミツマタの冬芽 (320x240)
 ◎シュンランの花目。
 2016-2シュンランの花目 (320x240)
 ◎シュンランの群生地。
  去年シュンランがオオバギボウシなどに覆われてしまった
  のでシュンランがどうなってしまうのか心配していましたが
  まったく影響ありませんでした。
 2016-2シュンラン (320x240)
 落葉のしたで春待つスミレ。
  スミレは陽草が多くこの8年で50m移動しました。
2016-2スミレ (320x240)
警戒心の強いモズ。
  この樹林地を縄張りにしているモズ、下刈りや落葉さらいを
  していると、終わるのを近くでいつもまっている姿が可愛い
  ので、煮干しあげようと餌台においたところまったく食べる
  気配がないので、今度は土の上に直置きしたところすべて
  食べつくしました。何度か試してにましたが同じ結果でした。
 2016-2モズ (320x236)
 餌台に置いたところ。
 2016-2餌 (320x240)
 ◎直置きしたところ。
 2016-2-1餌 (320x240)

 


 



 



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード