FC2ブログ

里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



生物多様性に向けて~。

森(林)の健全性を保つには、樹木の多様性と共に
野草の多様性にも目を向けなければなりません。
草木の多様な環境は、多くの生き物が棲める環境
になり、生態系の「絶え間ない物質の循環」
所謂、環境エンジンにより、豊かな森が出来上がります。

今年新たに加わったチョウ。
 ウラナミアカシジミ。
 2013-6ウラナミアカシジミ (320x240)
 ウラギンチョウモン。
 2013-6ウラギンチョウモン (320x240)
 2013-6-1ウラギンチョウモン (320x240)
 ベニシジミ。
 2013-6ベニシジミ (320x240)
ツマグロヒョウモンの幼虫。
 北関東でもよく見かけるようになったチョウの幼虫。
 2013-6ツマグロヒョウモン (320x240)
再生地内の草地。
  コバギボウシ、ヤマジノホトトギス、ナギナタコウジュ
  などの群生地。
 2013-6コバギボウシ (320x240)

◎林内でオオムラサキを見たとの会員からの 
  報告が有りましたので、近い内に林内を飛ぶ姿を
  見られそうです。

 


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。