FC2ブログ

里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今年は、コナラの実が5年ぶりの大豊作なので、苗づくりする事に。

ドングリの豊作の周期は、一定ではないのですが、
前回の豊作が、5年前の2007年でしたので、
今年あたりが、豊作になるのではないかと、
予想していました。
今回は、直播と畑で苗をつくって移植する方法を
とる事にしてます。
苗づくりの方法。
 1)落ちてきたドングリを、拾うのも、
   土に埋め込むのも、出来るだけ早く行なう。
 2)すぐに、埋め込む事が出来ない時は、
   ドングリが、乾燥しないように管理する。
 3)遅くも10月中には、苗づくりを終わる様に。
  (年内に、根が10㎝程伸び、来年4月の芽吹き
   の時を待つ事になる為)
 畑での苗づくり。ドングリが隠れる程度に埋め込む。
  2012-9苗づくり (320x240)
 ◎左側はコナラのドングリと葉。右側はクヌギのドングリと葉。 
  コナラの小さいドングリは萌芽更新5年目の木が
  初めて実ったドングリ。萌芽更新木の再生力は凄い。 
 2012-9コナラ、クヌギ (320x240)
 左側はマテバシイのドングリと葉。堅果はかなり硬い。
  右側はシラカシのドングリと葉。
  2012-9マテバシイ (320x240)
 マテバシイとシラカシのドングリは、毎年拾うことができる
 ので、凶作をあまり感じさせない常緑広葉樹です。
 又、マテバシイのドングリは、灰汁が少なく生でも食べられます。
 一番灰汁のつよいのは、熊の餌にもなるミズナラのドングリです。
 シラカシは、樹林地の潜在植生木なので、自然に生えてくる樹木
 です。

ヤマガラが悲しい姿で・・・
 樹林地に、隣接している歩道に横たわっていたので、
 樹林地内に、葬ってやりました(樹木葬で)。
 2012-9ヤマガラ (320x240)
 
 


                 
  
   




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。