里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

心安まる風景、新緑の自然美を楽しもう!

私達の想像を遥かに超える、植生の広がりを見せて
くれる雑木林。 逞しい生命力も実感させてくれ、
心身共に健康に健康にしてくれる落葉広葉樹の森。
その世界に誇れる貴重な里山が、放置され、荒れ
果ててしまっている事は、残念なことです。
森が私たちの生活を豊かにしてくれている。
森に人は守られていて、森がなかったら人は
生きていけないことを、再考してみましょう。
 ◎新緑の再生地。コバギボウシ、ヤマジノホトトギス、
  ニガナなど多いところ。
 2012-5新緑 (320x240)
 山百合、チゴユリ、コバギボウシなどが多いところ。
  クヌギの木が多い所。クヌギの芽吹きはコナラより10日程遅く、
  芽吹きの時に枯れ葉を落とす。
  2012-5ヤマツツジ (320x240)
 チゴユリの群生地
  2012-4チゴユリ (320x240)
 ◎チゴユリのアップ写真
  2012-4チゴユリアップ (320x240)
キランソウ。去年は10株程度でしたが、今年は一桁多く
  なり、癒される下の森に、更に彩り添えてくれています。
  2012-5キランソウ (320x240)
 ◎マムシグサ。
  2012-5マムシグサ (320x240)


  
  






*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード