FC2ブログ

里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



春本番、里山の動植物も元気に活動始める。

春の訪れを待っていた山野草が、次々と咲き始めました。
 シュンラン、カタクリ、ショウジョウバカマ、スミレ、イカリソウ、キランソウ
 などが咲き出しました。 シマヘビ、アマガエル、蝶などにも出会えるようになり、
 里山もにぎやかになって来ました。
 ◎シュンラン
 2012-4シュンラン (320x240)
 ◎カタクリ、今年咲いたのは二株ですが、手入れによって自生したものなので
 貴重な花だと思っています。
 2012-4 (320x240)
ヒゴスミレ
 2012-4ヒゴスミレ (320x240)
コナラの朽木で越冬していたコクワガタ
 2012-4コカブトムシ (320x240)
カブトムシの幼虫。今までカブトムシの幼虫は腐葉土の中や
 コナラ、クヌギの朽木の中や下などでしか見つかっていませんでしたが、
 今年は、アカシデの朽木の中と朽木の下に、十数匹いたのには驚きました。
 ただ、皆小ぶりでしたので、アカシデの木を、虫が好まない理由が判りました。
 2012-4カブトムシの幼虫 (320x240)




 
 


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。