里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

冬支度を済ませた再生地。成虫で越冬するルリタテハ。

日々、新たな出会いを楽しめ、四季の移ろいを肌で感じる事が出来るようになった           雑木林の再生地、来年は、どんな感動を私達に与えてくれるのか、ロウバイの花を           眺めながら、落葉さらい、枝打ちなどで、その日が来るのを待つことにしょう。
葉を落とし春を待つコナラの木。
 2011-12再生地 (320x240)
成虫で越冬しているルリタテハ
 2011-12ルリタテハ (320x240)
ルリタテハの越冬地。丸太の隙間で越冬。
 2011-12蝶の成虫棲家 (320x240)
12月に入ってから、オオバジャノヒゲの群生地に生えたナラタケ。2011-12ナラタケ (320x240)
針葉樹に光を遮られて弱ったコナラは、たちまち虫に入り込まれ
枯れてしまう(手前の木)。
 2011-12コナラの (320x240)





*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード