FC2ブログ

里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



命をつなぐ逞しい昆虫。 今年最後に開花した山野草

厳しい環境でも、逞しく命を繋ぐ昆虫を探ってみました。
カブトムシの幼虫は、腐葉土の中か、コナラ、クヌギの朽木の下で育っているものと思っていましたが、殆ど虫の寄り付かないアカシデの朽木の中に、多くの幼虫が棲んでいたのには驚きました。
 2011-11カブト幼虫 (320x240)
コナラの朽木の中に棲んでいたコクワガタの幼虫。成虫も越冬してました。
 2011-11コクワガタ幼虫 (320x240)
交尾の後雌に下半身を食べられたのカマキリの雄。まだ生きていました。
 2011-11カマキリ (320x240)
まもなく、短い一生を終えようとしているルリタテハ。
 2011-11蝶 (320x240)
去年まではいなかったイナゴ。今年は多く見かけるようになりました。ペアのイナゴ。
 2011-11ペアのイナゴ (320x240)
今年最後に開花した、可愛いキツネノマゴ。
 2011-11-1キツネノマゴ (320x240)


 



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。