里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2013年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

天蚕が木の枝にぶら下がっている様子

今年もあと二日になってしまいました。最後の活動日に、コナラの再生地を見上げていたところ、木の枝にきらきら光っているものがありました。よく見ると、それは天然の繭、天蚕でした。初めてみる光景に、感動してます。来年は、天蚕づくりに挑戦してみることしました。今年も、多くの方に、アクセス頂き有難うございました。◎天蚕(てんさん)。  ◎ヤママユガの成虫(♀)。 ◎ヤママユガの成虫(♂)。...

今年一年を振り返って

 平地林の減少に歯止めが掛からない理由として、 地権者が所有地から殆ど利益を得られない上に 維持費の負担が重く圧し掛かっているからで しょう。 手入れの行き届かない林は、何れ危険木となり 更に地権者を苦しめることになります。  そこで平地林を、価値あるものとして認められ れば、保全の為の費用を環境税などで賄う事も 出来るのではないかと思います。 木は、きちんと管理すれば、枯渇する事のない 資源です...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。