里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2013年06月 ] 記事一覧

生物多様性に向けて~。

森(林)の健全性を保つには、樹木の多様性と共に野草の多様性にも目を向けなければなりません。草木の多様な環境は、多くの生き物が棲める環境になり、生態系の「絶え間ない物質の循環」所謂、環境エンジンにより、豊かな森が出来上がります。◎今年新たに加わったチョウ。 ウラナミアカシジミ。  ウラギンチョウモン。   ベニシジミ。  ◎ツマグロヒョウモンの幼虫。 北関東でもよく見かけるようになったチョウの幼虫。 ◎...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード