里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2012年12月 ] 記事一覧

コナラ、クヌギの成長速度は、生育環境で決まる。

コナラ、クヌギなどを主木とした雑木林を、いち早くつくりあげるには、生育環境を整える事が、一番大切なポイントになります。◎丸4年、午後の日差しで育ったコナラの直播苗。 樹高2.3m。幹の太さ3.0㎝。真直ぐ育ちにくい。 ◎丸4年、日差しを十分浴びて育った、コナラの直播苗。 樹高4.5~5.0 m。幹の太さ6.0㎝。真直ぐ育つ。 ◎丸6年たったドングリ直播のコナラの林(樹高6~7m)。 ◎二年目の再生地。 ◎生育環境と樹形...

里山も、冬支度。 野鳥観察には最適の季節到来。

今年も、ひと月足らずとなりました。この1年を振り返ってみますと、雑木林を再生して、早くも5年が過ぎようとしています。今年一番の収穫は、多くの野鳥を身近で観察する事ででした。スタート時の目的でもあった、森林セラピーも果たる、雑木林になって来たことに喜びを感じています。◎コナラ直播苗5年目の紅葉。 樹高5~6m。幹の太さ、地上70㎝で7㎝。 ◎牛乳パックで2年育て植樹して5年のクヌギ。 樹高5~6m。幹の太さ...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード