里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2011年07月 ] 記事一覧

里山の女王山百合-今年も存在感を!

◎カサブランカの原種でもある山百合、目立つので盗掘される事もありますが、何時かは判ってくれる事を信じ、これからも増やす努力をしていきます。里山から絶対消してはならない日本を代表する花だと思いますので ◎ヤブミヨウガ。 ◎アキノタムラソウ(シソ科)。 ...

木漏れ日を好むオオバギボウシ、生物多様性の為の多様な環境。

再生樹林地の木々も4~5mまで育ち、オオバギボウシの生育環境が整った事で再生地内に、新たに10数株程芽生えました。◎オオバギボウシ。 ◎ガマズミの花に群がるベニカミキリなど多くの昆虫。 ◎ケヤキの幹などに止まっているカミキリムシ ◎ヤマジノホトトギスに止まっているペアのアゲハ。アゲハの幼虫はサンショウの木でよく見かける。 ◎減農薬の田んぼが隣接しているので、多くのアマガエルやアカガエルが樹林地に。...

コナラ、クヌギ、ミズナラの成長記録

 皆伐再生4年目の成長記録です。◎樹齢50数年木の根元より萌芽更新させた4年目のコナラ。朝日を少し遮られる環境ですが、順調に成長していると思われます。 樹高5m、幹の太さ7㎝。 ◎コナラ直播4年目木。一日中日が差す最高の環境で育っているコナラの木です。 樹高4.4m、幹の太さ6,5㎝。 ◎クヌギ。2年牛乳ポットで育て、植樹して4年目のクヌギ。 樹高3.5m、幹の太さ5.5㎝。 朝日が当たらない環境なので、少し成長が...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード