里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2011年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

クヌギ、ミズナラ萌芽更新

◎2010.12.21に、シンクイ虫が入り込んだ5年生木を、根元より切り倒し、萌芽更新を試みたその後の様子を掲載します。◎クヌギの萌芽更新。根元より5本のひこばえが。 ◎2本のひこばえを残しました。現在の樹高は80㎝です。 手前の山野草はヤマジノホトトギスです。 ◎ミズナラの萌芽更新。根元より18本のひこばえが。 ◎多くのひこばえが芽生えましたが、2本立ちで育てる事にしました。 現在の樹高は65㎝です。       ...

エゴノキ、ニセアカシヤの花咲き出す。

◎エゴノキの花(エゴノキ科エゴノキ属) 下向きに咲く可憐な白い花、近くで見ると実に美しい。 ◎ニセアカシヤ(ハリエンジュ)マメ科ハリエンジュ属 ニセアカシヤは高木なので、花を近くでを見る機会が少ないが、穂のように咲く白い花には癒しを感じる。 ◎二ガナ(キク科) ...

コナラ、クヌギの育つ環境

コナラ、クヌギを育てるには、コナラ、クヌギは陽樹ですので太陽の光を十分浴びる環境を与えることが、一番大切な事になります。 その事を証明出来る写真を掲載します。◎西日だけで育った1年生のコナラ。この実生苗はいずれ枯れてしまう。 20㎝程しか育たない実生のコナラ。太陽光を一日中受けられる場所なら70~100㎝に育つ(下の写真)  ◎午後の日差しだけで育った実生3年生(樹高1m)。太陽光を一日中受けられる場所な...

ペットボトルでスズメバチ捕獲器

ペットボトルの上部に8㎝角の穴を開ける。 今回は中にお酒に黒砂糖と蜂蜜を入れ、砂糖が溶けるまでかるく煮詰めたあと酢を少々加えものを入れてみました。 4箇所に設置。 ◎前回設置して捕獲した女王蜂 今年は越冬中の女王蜂を含めて3匹捕まえました。 ...

里山の限られた生育環境でしか生存出来ないキンラン

ラン科の植物は、ラン菌根と呼ばれる、独特の菌根を形成して生存しているとのことなので、キンラン、ササバギンランなどは、自生地で観賞するだけにして欲しい植物です。◎キンラン(ラン科)。 ◎ササバギンラン(ラン科)。 ◎ホウチャクソウ(ユリ科)。  ...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。