里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2011年01月 ] 記事一覧

食物連鎖を観察。コナラの幼木(丸3年木)に、コナラの樹液を吸うアブラムシのコロニーが

コナラの幼木に、コナラの樹液を吸っているクリオオアブラムシが、大コロニーを作って越冬しています。そこには、アブラムシを食べるてんとう虫やエキスを吸うカメムシ。又、糖分が水分と共に排泄されるので、その「甘露」を求めて蟻が共生し、アブラムシを外敵から守る。 ドラマティックな事が見られそうなので、このままそっとしておく事にします。 ◎右下にカメムシが2匹います。 ◎葉が2箇所から出ている変わり大根。 追記...

お正月の縁起物として使われた植物など

2011年、新たな誓いのもと、新春を迎えることが出来ました。 雑木林の再生の様子を、更に判り易く記録に残して置くことに、心がけて活動して行こうと思っています。今年最初の掲載は、お正月に縁起物として使われた植物で、海道樹林地にあるものを載せてみました。千両、万両蟻道し(お金が千両も万両も一年中有りどうしよ)といってお正月の縁起物などとして、これらの植物がよく使われました。  万両(ヤブコウジ科ヤブコ...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード