里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2010年08月 ] 記事一覧

子供目線での、求められる雑木林のあるべき姿。今咲いている花

8月28日(土)皆伐再生3年目の雑木林で、昆虫などが数多く戻って来たので、子供達と共に、昆虫採集しながらの観察会を実施しました。 子供達は、暑さにもめげず、時の過ぎるのも忘れ、目を輝かせて虫を追いかけていました。 その様子を眺めていると、里山で思う存分遊んで楽しかった子供の頃が思い出された。楽しい思い出づくりには、無条件でこのように、自由に遊べる場が、子供達には絶対必要ではないかと痛感させられまし...

皆伐再生で、元気で魅力ある落葉広葉樹の森を造ろう!

里山も、目的を持って行きたくなる様な魅力ある所でないと、里山保全も覚束ない事になって仕舞うのではないだろうか。その解決策の一つに、皆伐再生して、もう一度落葉広葉樹の森を造り直してみてはどうだろうか。※ 皆伐再生の利点◎ ドングリから育てる事で、木の生命力を実感できる。◎ 生物多様性が回復する。◎ 山野草も劇的に回復して、癒しの空間を作り上げてくれる。◎ 森林資源として、20年周期で利用する事で、若い健康...

篠竹を押さえ込むコバギボウシ開花

山野草の中で、コバギボウシが一番勢力範囲を増やしているようです。◎コナラ萌芽更新3年幼木と、コナラ実生3年幼木の下に咲いているコバギボウシ。 ◎皆伐再生地の中ほどに,咲いているコバギボウシ。 ◎このようなコバギボウシの群生地が,数多く出来てきました。 ◎タチツボスミレは、コバギボウシには押さえ込まれてしまいますが、篠ダケは押さえ込んでいます。 来年4月にはタチツボスミレの群生地の様子を掲載しますので、乞う...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード