里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

里山の恵み、茸栽培を楽しもう! 可愛い蜘蛛が

椎茸の原木栽培(コナラ)コナラの切り株に、椎茸のコマ菌で植菌したところ、二株で10個ほど取れましたヤマザクラでのなめこ栽培ヒラタケ栽培(ヤマザクラを玉切りし、オガ菌で植菌したもの)クリタケ(コナラの原木にコマ菌で植菌)今年から天然のナラタケが取れるようになりました。2年前からはアイタケは少し出てましたが。これで来年の楽しみが一つ増えました。ジョロウグモ。癒される感じの奇麗な蜘蛛でしたので撮ってみま...

昆虫も恋の季節とヤマウドの花

草地を飛び回ったり、跳ね回ったりしていた昆虫も恋の季節がやってきたようです。これで来年も多くの昆虫が見られそうです。おんぶバッタ蝶カマキリ(恋人募集中?)ヤマウドの花(今年ヤマウドが数十本生えてきたので、来年が楽しみです)...

立ち枯れで静かに消え去るコナラ(植生の遷移)

コナラの木は、他の植物とこ競争には弱く、特に針葉樹に囲まれ、日照を遮られてしまうと枯れてしまうことが多いです。 今落葉樹の林には、ヒノキ、杉などが多く入り込んでおり、少しずつ植生が変化しております。去年枯れたコナラの木中央の木(今年枯れたコナラの木)、6月5日掲載にした時は、今年枯れるとは思っていなかった。再生地の手入れ前のコナラの実生苗手入れ後の、コナラ実生苗再生地(来年更に間引きをする予定です...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。