里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2009年07月 ] 記事一覧

ハチに刺された時の応急処置に、エピペンを用意しては!

ハチも子育てが始まり、山仕事でのハチの被害対策が、特に必要な季節になりました。  そこで、スズメ蜂に刺されると危険だと言う事は、今更申し上げるまでもありませんが、アシナガバチでも油断はできません。毒性はスズメ蜂と同じです。  一度刺されると、体内にハチ毒に対する抗体が出来、二度目以降はその抗体反応が強くなり、個人差はありますが、大変危険な事になります。  実は、私は何度かアシナガ蜂に刺された事があ...

カサブランカの原種、山百合が開花

欧州人が、あまりにも美しいヤマユリを見て、そのヤマユリをを持ち帰り、改良して作り上げたのが、カサブランカだと言われています。 是非原種の山百合を、いつまでも里山に残しておきたいですね。再生地には、去年より多くの昆虫が棲みつくようになりました。トノサマバッタイトトンボ...

広葉樹の萌芽・再生力

6月11日に、実生苗の間引き状況を掲載しましたが、その間引きした2年目のコナラから、萌芽が始まっていました。 この強い萌芽力。 20年周期で、繰り返し伐採利用出来るコナラは、温暖化防止対策になるだけでなく、維持管理された雑木林は、そこを棲みかにする生物を育みます。◎萌芽更新5年目のコナラ。 樹高-6m。 幹の太さ-根元で18㎝、二股のところで10㎝。  ◎再生地には、トンボやバッタなど、6月末頃より多く見...

コナラと杉の根の観察

① コナラ(根はごぼう根ー直根)         樹高      根の長さ  上から   70cm      55cm         55cm      58cm         33cm      33cm② 杉の根(ごぼう根は無い)        樹高       根の長さ        70cm       30cm③ 2年目で枯れてしまったコナラの萌芽更新木(50年~60年の木に多い)◎コナラ、クヌギの成長記録をリアルタイムで...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード