里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2009年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

里山の主役コナラ。

日差しを好む陽樹木、コナラの成長記録。萌芽更新(切り株から新芽を育てる)のコナラは、一番成長が早い(一年で2mに)上、2~3本立ちで育てられるので、効率のよい育林をつくることが出来ます。実生(ドングリ)で育ったコナラ (写真中央の木)日照時間によって、成長に大きな差がでました。 早朝から、太陽の光を十分受けたコナラの木は、一年で0.8~1.2m位に、半日位の日照時間のものは、0.4~0.5m位の育...

しまへびが草地の中を

シマヘビが草地の中を、楽しそうに?走り回っていました。海道樹林地は、動植物の多様性が、可なり維持されている方ですので、しまへびの他にもアオダイショウなどが棲みついています。 爬虫類の苦手な私は、少しばかり複雑な気持ちで見守っています。毎年、春に脱皮しながら大きくなっていく。...

チゴユリのアップ写真

チゴユリが、薄日差す林床の落ち葉さらいをすることで、地中に眠っていた種が発芽しました。花は白く、花被片を広げて咲く。...

チゴユリの群生地出現

...

山吹越しの再生地

山吹の奥が、コナラを主木とした再生地(1600㎡), この樹林地には、40種類の木が植えられています。再生地の歩道側には、四季の移ろいを感じられるようにと、低木の山吹、ヤマハギ、紫式部、コムラサキなどを植えました。...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。