里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2008年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

小さな紅葉

今年、実生で育った一年生コナラの紅葉です。 初めての紅葉体験で、少し恥ずかしげに風に揺れていました。...

温暖化の影響?

今年は出てこないと思っていたなめこが、今になって出てきました。すみれも11月中旬に狂い咲きしたり、里山の紅葉なども遅れるなど、温暖化が影響しているのかもしれません。...

今年最後の山の恵み

紅葉も里山に下り始め、 まもなく里山にも冬支度の季節がやって来ます。今年最後の茸ーヒラタケが思った以上の大豊作でした。上の写真は、ヤマザクラを玉切りした物にオガ菌で植菌したものです。下の写真は、アカシデの切り株にコマ菌を打ち込んだものです。...

再生樹林地で

林づくりを楽しむ会”(財)グリーントラストうつのみや”で皆伐再生地した樹林地で、去年コナラのドングリが例年になく多く落ちました。そのドングリがどのように育つのか観察したところ意外な事に気づきました。それは太陽光を十分受けたものと、そうでないものでは成長に大きな差が出たことです。太陽光を十分受けた木は70cm~100cm、受けなかった木は40~60cm位と育ち方に差がつきました。しかも100cmも一年で...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。