里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

雑木林の現況

本格的な秋を迎え、林の中にはノアザミが咲き出しました。 雑木林の周りには季節感を感じやすいようにと低木のコムラサキ、紫式部、ヤマブキ、萩,、ロウバイなどを植えたのですが、今は萩の花は盛りを越えました。コムラサキや紫式部は紫色の実を付け始めました。ヤマブキは少しですが狂い咲きしてます。...

植樹地のコナラ

コナラのドングリが去年は久しぶりに大豊作でしたので、今年はかなりの数のコナラが実生で育つだろうと思っていましたが、その数は数百本と想像を遥かに超えるものとなりました。それらは来年2月ごろ別の植樹予定地に移植する予定です。我々が管理している皆伐再生地には既に植樹しようと牛乳ポットで苗木をつくり、2年育てたものを今年植えたのですが、今年実生で育った1年ものの中には2年ポットで育てたものに見劣りしないくら...

雑木林に咲く山野草

今皆伐再生している雑木林は、栃木県宇都宮市の郊外にあり、(財)グリーントラストうつのみやが保全管理を行っている雑木林です。今年、アカシデ、サワラなどの木を皆伐したところにコナラ、クヌギを主木として30種類の木を植えましたが、その植林地に思っていた以上の山野草が生えてきました。今咲いているのはヤマジノホトトギスです。数百本生えてきたのですが、園芸種のホトトギスと違ってあまり日当たりの良いところでは好...

里山の再生

雑木林を何故再生する必用があるのか?初めての投稿ですので、まずその事について私の考えを述べておきたいと思います。里山や平地林は、人々の生活を支える為に作られたもので、その雑木林で作られる物はすべて利用され、何ひとつとして無駄な物はありませんでした。又そこは人々の癒しの場、子供たちの遊び場所ともなり、更に動植物にとっても住み心地の良い環境でもありました。しかし生活環境の変化によって雑木林が荒れてしま...

里山再生のブログを始めました。

はじめまして! 私は里山再生に燃えている里山再生請負人です。このブログでは平地林の皆伐再生地の変化のようすを載せていこうと思っています。自然に興味をお持ちの方は是非ご覧ください。◎皆伐再生中の雑木林(6年目の春を迎えたコナラ、クヌギを主木とした雑木林)。  ...

左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。