里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

All Titlelist [全記事一覧]

落葉広葉樹の森、皆伐再生10年の歩み!

 2回目は野草編です。 最初はスミレー1

落葉広葉樹の森、皆伐再生10年の歩み!

欧州人が絶賛した里山、何がどう素晴らしく

里山の春を告げる「ネコヤナギ開花」

まもなく里山に芽吹きの季節がやって来ます

冬のオアシス

明けましておめでとうございます。今年は、

里山も冬支度ー色づく晩秋のコナラ、キジ初来訪。

今年も早や一か月足らずとなりました。紅葉

コナラ、クヌギの萌芽更新

 萌芽更新のその後様子を掲載します。◎樹

植生の遷移

森林では、長い時間をかけて植生の遷移が行

猛暑で感じる、樹木の大切さ

今日(9日)は、全国で今年一番の暑さにな

9年目に入った皆伐再生地の雑木林に大きな変化が!

9年目に入った再生地の樹高が10m程にな

クヌギ、コナラの枝打ち

 クヌギ、コナラの枝打ちを早めに行う事で

冬の観察(シマヘビの冬眠とアブラムシの越冬)

 今、平地林の皆伐再生を進めているところ

あまりの暖かさで、冬眠から覚めたアカガエルと冬芽の観察。

 20度を超えた今日、樹林地内ではアカガ

雑木林の植生を豊かにする野鳥

 再生した雑木林には多くの野鳥がくるよう

今年、一万本のヤマジノホトトギスが花を付けた。

今までは、日差しが強すぎたのか、立ち枯れ

樹木の成長による山野草の遷移

樹木の成長に伴って、山野草の種類が変わっ

神秘的な夏のキノコ、タマゴタケ。

このキノコ本当に食べられるの、と多くの人

野鳥たちが運んできた種で育った木々。

コナラ、クヌギ,エノキ、エゴノキなどの雑

さわやかな新緑の林を楽しもう。

新緑の木々にも花が咲き乱れ、癒しの空間を

クヌギ、コナラの芽吹き

ようやく、クヌギ、コナラの芽吹きの季節到

原生林での植生調査でカモシカに出会う

安戸山の中腹にある原生林に、山野草を見に

里山に芽吹き、芽生えの季節がやって来ました

皆伐再生地の雑木林に訪れたさわやかな春の

コナラの樹液。シュンラン、コスミレ咲き出す。

 コナラの樹液にはカブトムシ、クワガタ、

春本番前のクヌギの枝打ち、春を告げるネコヤナギ。

 クヌギの枝打ちは早めの方が樹皮の巻き込

落葉さらいを終え、春本番待つ平地林

落葉広葉樹の成長、年ごとに増える山野草を

コナラ(大木)の萌芽更新は根萌芽更新で

 コナラの萌芽更新を50年を超えた木で行

冬も楽しめる里山(平地林)づくり

寒い冬は、どうしても家にこもってしまいが

里山も冬支度ー色づく晩秋のコナラ他

紅葉を眺め、鳥のさえずりを聞きながらの林

コナラのドングリをpH別の土壌で育てて見る事に。 その他。

コナラのドングリで土壌のpHが成長にどのよ

コナラ直播3年木にドングリが3つ実る。

再度、コナラのドングリを直播で育ている所

コナラ、クヌギのドングリの中に入っている幼虫の正体。ヤマジノホトトギス咲き出す。

幼虫の正体はコナラシギゾウムシやハイイロ

再生地の間伐。  コバギボウシ数箇所に群生。

コナラ、クヌギの再生地の手入れが一番きつ

平地林を、更に魅力的な所に! 鈴虫を出来るだけ自然に近い環境で飼育。

 皆伐再生した平地林を、更に魅力的な所に

有機野菜づくり。公開でのタマネギ収穫。

 有機野菜の栽培は、虫や雑草との戦いの連

キンラン、ササバギラン咲き出す。

 キンランは、7年前3本でした。ようやく

クヌギの芽吹き

 クヌギはコナラより10日程芽吹きは遅い

里山(平地林)保全は、樹木の若返りから。

 里山(平地林)の木々は今、眠りから覚め

日ごとに活気づく里山を楽しもう!

 里山では野生種の山桜、霞桜が咲き出しま

春本番! 山野草や木々が咲き出す。

春の到来を待ちわびていた山野草や木々が次

スミレ咲き出す。

 昨年より一週間遅れでスミレが咲き出しま

自然と接している時、先憂感は禁物を実感!

先日、7年前に伐採して積み重ねて置いたア

縁起物の草木

遅くなってしまいましたが、海道樹林地にあ

天蚕が木の枝にぶら下がっている様子

今年もあと二日になってしまいました。最後

今年一年を振り返って

 平地林の減少に歯止めが掛からない理由と

コナラ林の紅葉。 根の観察をしながらコナラの苗づくり。

 再生地のコナラ、クヌギ林は台風26号の

2013年度コナラ、クヌギ、ヤマグリ‐直播での成長記録。

 2013年、新たに直播で育てたコナラ、

玉ねぎ、有機野菜(オーガニック野菜)栽培体験をしてみませんか。

 宇都宮市の(公財)グリーントラストうつ

減災の為にもなる里山(平地林)再生。ナツハゼの実でジャムづくり。

 今年は樹木の被害が多く報道されました。

ナギナタコウジュ咲き出す

 ナギナタコウジュは陽草なので、伐採跡地

定点観察、。 ヤママユガの成虫。

 一年二ヶ月ぶりの定点観察。◎北西部より

ようやく数千本のヤマジノホトトギスが咲くコナラ、クヌギの再生地に!

去年までは、多くのヤマジノホトギスが強い

コバギボウシ咲き出す。

このところの、猛暑というより酷暑の日々で

夏に咲く山野草、その他。

今年の夏は、記録的な猛暑になりそうですね

コナラ、クヌギのドングリ直播での成長記録。

2012年10月に拾ったコナラ、クヌギの

生物多様性に向けて~。

森(林)の健全性を保つには、樹木の多様性

コナラ、クヌギのドングリ直播での成長記録。

 2012年10月に拾ったコナラ、クヌギ

秋の茸ナラタケ、5月に大量発生。

 毎年10月後半から11月に発生していた

キンラン、ササバギンラン咲き出す。

絶滅危惧種Ⅱ類(UV)のキンラン、ササバギ

コナラ、クヌギ再生地ー6年目の新緑。

6年目の新緑の再生地では、蝶が舞い始めま

下の森もにぎやかになってきました。 チゴユリの群生他。

樹林地の草地が山野草で埋め尽くされてきま

待ちに待った、コナラの芽吹き、芽生え季節がようやく到来(コナラ実生苗)。

いよいよ春本番、一年で一番清々しい季節が

落葉広葉樹の芽吹き前に咲いた草木ー2

3月に咲いたスミレは6種類でしたが、4月

落葉広葉樹の芽吹き前に咲いた山野草、他。

今年は、里山でシュンランより早く咲くスミ

里山にも春の足音が!。  冬芽の観察。

◎春が近いことを知らせてくれる花々が、今

冬のクヌギの木。 コナラ、クヌギの間引き。

 クヌギの木は、翌年の芽吹きの時まで、枯

植生の遷移。  野鳥観察会

放置された落葉広葉樹林は、杉、ヒノキ、サ

2013年度、直播苗での里山再生。 ドングリからの森づくり。

昨年、コナラのドングリが豊作でしたので、

コナラ、クヌギの成長速度は、生育環境で決まる。

コナラ、クヌギなどを主木とした雑木林を、

里山も、冬支度。 野鳥観察には最適の季節到来。

今年も、ひと月足らずとなりました。この1

今年も、秋の恵みの茸が豊作なのだが!

今年も、天然の茸ナラタケが大量発生、原木

クヌギの萌芽更新。 クヌギ7年生の成長記録。

今年1月07日に掲載した、樹形と成長が思

ヤマガラの貯食行動、ナギナタコウジュ咲き出す。

 ヤマガラ(スズメ目シジュウカラ科シジュ

今年は、コナラの実が5年ぶりの大豊作なので、苗づくりする事に。

ドングリの豊作の周期は、一定ではないので

9月に咲いた山野草、その他

 ◎ヤブランの花。ユリ科。実は球形で、黒

コナラ更新木からもう一度、森(林)について考えてみよう。

 コナラ、クヌギ、ミズナラ、ブナなどの落

5年目を迎えた、コナラ再生地の成長記録。

◎1年目。 コナラのドングリ直播苗0,8~1

山野草と生物多様性を楽しめる、再生雑木林。

◎コバギボウシの群生地、数箇所に。 ◎オト

今、コナラ、クヌギ再生地に咲いている山野草。

◎増えてきたカサブランカの原種、里山野草

コナラ、クヌギ再生地、5年目の定点観察。

◎コナラ直播苗が多い所。北西より。 樹高

2010年度に仕込んだ、しどみ酒とナツハゼ酒。

◎ようやく、まろやかで美味しい、しどみ酒

今年も、ペットボトルで蜂捕獲

◎今年はブランデーに砂糖、蜂蜜、酢を少し

コナラ、グヌギのひこばえ―萌芽更新。 ウスバシロチョウ。

◎コナラ50年木のひこばえ。 伐採した、コ

木登り上手なアオダイショウ。 草木の花。

 ◎実生5年目のコナラの木に登っているア

金環日食時の木漏れ日。 シオカラトンボ。

◎幻想的な,金環日食時の木漏れ日を、観察す

山野草の果たす役割について

手入れの行き届かなくなった里山から、山野

心安まる風景、新緑の自然美を楽しもう!

私達の想像を遥かに超える、植生の広がりを

待ちに待った、芽吹きの季節がやって来ました!

 里山にも、春の足音が聞こえて来ました。

しどみの生育状況

2009年に林内に生えてきたしどみ。その年狂

次々と咲く山野草

春の訪れを待ちかねたように咲き出した山野

春本番、里山の動植物も元気に活動始める。

◎春の訪れを待っていた山野草が、次々と咲

栃木県宇都宮市郊外海道樹地、里山再生の小冊子作成

◎活動初めて6年、今までの経過ををまとめた

今年の雪景色。 枯れたコナラの木の中で越冬する昆虫。

◎今年2度目の雪景色。 奥の枯れ葉が付い

倒木などの中で越冬している虫。 寒風にめげず咲くロウバイの花。

◎ユミアシゴミムシダマシ。立ち枯れしたコ

コナラの立ち枯れ。 虫たちの越冬。

コナラの木が、ヒノキ、サワラの針葉樹に日

2012年度の活動方針―「フォレスター活動」を更に充実したものにする

単なる里山再生を目指すだけでは、長い期間

冬支度を済ませた再生地。成虫で越冬するルリタテハ。

日々、新たな出会いを楽しめ、四季の移ろい

秋の深まりを感じる里山(コナラ実生苗4年生)

◎里山の紅葉も、年々遅くなって来ている感

今年の手入れが終わった再生地

 今年の間引きと枝打ち、下刈り(手刈り)

命をつなぐ逞しい昆虫。 今年最後に開花した山野草

厳しい環境でも、逞しく命を繋ぐ昆虫を探っ

今年の秋の恵み

今年も、天然の茸ナラタケが大量発生、原木

秘められた里山の美と可能性(ナギナタコウジュ群生)

里山を皆伐再生して4年目、今まで数十本し