FC2ブログ

里山再生に燃える男のブログ

里山の皆伐再生を現在進めているところです。上の森(コナラ、クヌギなど)、と下の森(山野草)の調和とれた雑木林を目指しています。そして学習林、森林セラピーを果たせる森を作っていこうと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



里山の一部再生を終えて感じたこと

里山の再生が叫ばれて久しくなりますが、何故思うように
里山の再生が進まないのだろうか。
私はこう思っています。
先人がつくり上げた里山は、そもそも生物多様性、森林
セラピーなどを意識して作った所ではなく、生活を支える
為に落葉広葉樹の森に作りかえた所です。
その里山が、たまたま他の生き物にとっても棲み心地の
良い環境であったと言う事ではないだろうか。
その為、里山が生活様式の変化によって利用されなくなる
と、無用なものとして放置され荒れてしまうのは、当然の
成り行きなのだろう。
そこで、これから里山を落葉広葉樹の森として何時までも
残して行く為には、まず人間にとってメリットのある文化的
サービスを意識した森づくりをする事ではないかと思いま
す。
それが達成出来れば生物多様性、温暖化などの問題は、
自然と解決に向かうはぜです。
人の心を癒してくれる美しい木々の空間、爽やかな風の
流れ、五感が研ぎ澄まされるような気持ち良い森、海の
生き物にまで繋がっている森、私たちが自然の営みから
得られるももは多いはず、それらを感じ取れる森づくりに
これからも取り組んでまいりましょう。

11年目のコナラ、クヌギの再生地。
 2018-4コナラ (320x240)
オオバギボウシ群生地な中でカルガモが産卵
 2018-6カモ (320x240)
オオバギボウシの群生地
 2018-7オオバギボウシ (320x240)
スズメの巣(アオキの木に作った)
 2018-7雀の巣 (320x240)
ヤマユリ。十一個の花を付けた花も。
  林内には現在百二十本程に増えています。
 2018-7-2ヤマユリ (320x240)





スポンサーサイト

緑に包まれた新ランドマークが東京都内に誕生

緑化率50%(屋上緑化も含めて)を超えた大規模複合再開発事業
「赤坂インターシティAIR」が、赤坂一丁目地区に今年9月29日にオー
プンしました。
東京都の外国企業誘致プロジェクト「アジアヘッドクオーター特区」や
政府が推進する「特定都市再生緊急整備地区」に指定され誕生した
そうです。
住職一体型の再開発に興味がありましたので早速行って来ました。
10年以上の歳月をかけて誕生した新ランドマークは、敷地面積1万
6千㎡と広大だが高層ビルは六本木道り側に寄せ、中央に5千㎡超
の公開空地を設け広い緑地を確保した、画期的な再開発事業では
ないかと感激すると共に、出来る事なら我が再生地の草木も仲間に
加えて頂けないかと言う思いに駆られました。
雑木林の再生を手がけるものとして、これからは再生地の利用の幅
を更に広げ、緑の果たす役割を多くの方々に理解して頂く活動の参
考にさせて頂こうと思っています。
歩道と敷地内がバリアフリーに。
2017-10-1赤坂 (320x240)
緑と水に囲まれたレストランと遊歩道。
2017-10-2赤坂 (320x240)
夏でも楽しく歩けそうな歩道。
2017-10-9赤坂 (320x240)
雑木林に囲われた住まいの様な住民の入口。
2017-10-5赤坂 (320x240)
無意識の内に緑地に吸い込まれてしまいそうな入口。
2017-10-4 (320x240)
中央の小高い緑地は、里山の雰囲気を醸し出す
  癒しの空間になっている。
2017-10-6 (320x240)
朝日を浴びた雑木林、ビルからの眺めも
  さぞ素晴らしいのではないかと思う。
2017-10-6赤坂 (320x240)






3回目7月以降に咲く花

山野草の女王ヤマユリ。
 今年は、50本程咲きました。日陰に芽生えたヤマユリを
 日向に移植し,少しでも多く咲かせて見ようと思っています。
 2017-7ヤマユリ (320x240)
コバギボウシ。
 数か所に群生
 2017-8-8コバギボウシ (320x240)
コバギボウシのアップ。
 花によって、色、筋模様の違いが面白い。
 2017-7-1コバギボウシ (320x240)
オオバギボウシ。
 10年前4~5本だったが、今年は50本を超えた。
 2017-7オオバギボウシ (320x240)
ヤマジノホトトギス。
 10年前2~30本程度しかなかったものが、現在一万本以上
 に増え、少し間引いている状態です。
 2017-9ヤマジノホトトギス (320x240)
ヤマジノホトトギスのアップ。
 2015-9-3ヤマジノホトトギス (320x240)
ナギナタコウジュの群生。
 2015-10-1ナギナタコウジュ (320x240)
ナギナタコウジュのアップ。
 2015-10アップ (320x240)
オトコエシ。
 2017-10 オトコエシ (320x240)
オトコエシのアップ。
 2017-10-1オトコエシ (320x240)
フジバカマ。
 2017-10-1フジバカマ (2) (320x240)
ヤブラン。
 2015-9ヤブラン (320x240)
リュウノヒゲ。
 2017-10リュウノヒゲ (320x240)
リュウノヒゲの実。
 実は紫色になる。
 2017-10リュウノヒゲの実 (320x240) 
オオバジャノヒゲ。
 2012-6オオバ (320x240)
ハゴロモルコウソウ。
 ハゴロモルコウソウはマルバルコウソウとルコウソウの
 交雑種
 2017-8ハゴロモルコウソウ(320x240)
ネジバナ。
 2017-8ネジバナ (320x240)
ルツボ。
 2017-9ルツボ (320x240)
フジウツギ。
 2016-7フジウツギ (320x240)
ノアザミ。
 2017-9ノアザミ (320x240)
ムラサキカタバミ。
 2017-6ムラサキカタバミ (320x240)
アキノノゲシ。
 2017-9アキノノゲシ(320x240)
ユウガギク。
 2017-8ユウガギク (320x240)
ヤブミョウガ。
 2017-8ヤブミヨウガ (320x240)
ヤマウド。
 2017-9ヤマウド (320x240)
キツネノマゴ。
 2017-10キツネノマゴ (320x240)
イヌダテ。
 2017-10ハナ (320x240)













 


左サイドメニュー

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

全記事表示リンク

右サイドメニュー

検索フォーム

宇都宮天気予報

広告

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。